旅行情報満載のブログです!

パスポートをなくしてしまったら

もし海外旅行中にパスポートを無くしてしまった場合は、気が付き次第すぐに最寄の日本大使館にすぐに電話して下さい。
そしてパスポートの紛失届けの提出してください。
また、いままでのパスポートは悪用されないように失効して使えないように手続きをしておきましょう。
そして新しいパスポートが出来次第、帰国のための渡航書類の発行をして変える準備をします。
パスポートを失くさないための対策としてはパスポートを紛失する原因は色々とあります。
普通にどこかに落としてしまった、スリにあった、置き引きで盗まれたなどですが落としてしまわない、スリなどにあわないようにするためには、あたりまえのことですがしっかりと身に着けておくことが重要なのです。
現在、盗難の手口も多様化しており、一人が話しかけて注意をそらしている間にもう一人がバックを切って中から抜き取るなどのケースも多々あります。
日本人の女性はオシャレなバックを持っていたりお金持ちのイメージも強いみたいなので、ターゲットにされることもあります。
ツアーなどで行くと添乗員の方からよく注意されると思いますが。
腰につけるポシェットなどもかっこ悪いからと、背中のほうにバックの部分を向けているとカンタンに抜き取られてしまいます。
特に人ごみの多い場所などは特に気をつけてください。
万が一、パスポートを紛失してしまった場合パスポートのコピーがあると再発行の手続きがスムーズにいくので忘れずにコピーを一枚もって行きましょう。
またスリ、置き引きの一番の対策はそういった軽犯罪が多発しているような危険な場所に行かないことですね。
フラフラと日本と同じような感覚で歩いていたらいつの間にか危険な場所に居たということも少なくありません。
そして常に持っている荷物からは注意をそらさないことです。
鉄砲などの武器を持っている強盗はもうどうしようも無いでしょうがスリや置き引きは自分が気をつけていたら防げるのです。